« おめでとう | Main | メガネモチノウオ »

December 19, 2004

トランジット

CIMG0616.JPGhururekukou

ここは、モルディブのフルレ国際空港。
のんびりした入国審査、税関を通過し、最初に「ホッ」と一息つける空間です。

モルディブへの道は色々とあります。

 ①シンガポール航空利用・シンガポール経由便
 ②スリランカ航空利用・マーレ直行便
 ③スリランカ航空利用・コロンボ経由便
 ④マレーシア航空利用・マレーシア経由便

①~③が最もポピュラーな方法です。今回、私たちは①の方法を利用しました。
でも・・・初めてモルディブへ行った時(7年前のことです)には・・・

narita 成田~シンガポール間 ANA利用
 シンガポール~マーレ間 エミレーツ利用

というめずらしい(当時はこれがめずらしいのかも知りません)方法で、憧れの地"モルディブ"へ渡りました。
そしてトランジットで大変な思いをした、忘れられない旅行でもあります。

おそらく・・あのANAに乗っていた人で、エミレーツを利用しマーレへと向かった人は殆どいなかったんじゃないかな・・
代理店から貰った旅程表にはフルレ空港についての記載だけが無く、「モルディブへのアクセス」という別紙にも「シンガポールに入国・出国する場合」について、とっても詳しく記載(現地スタッフが出迎えます、とか書いてある)があるのに、トランジットの方法については何の説明も無かったりしたのです・・・
極め付けが・・・代理店から貰った書類の中に「シンガポール出入国カード」が入っていました・・・

そう、私たちはシンガポールに入国してしまったのです・・飛行機から出てきた大勢の方の後を追って・・
なぜか、すんなり入国できて、待てども待てどもグルグル回るターンテーブルに荷物が現れず(当然です・・荷物はエミレーツに載ってますから)、近くにいた空港スタッフにその旨伝えると・・・

にわかに空気が張り詰めます。
トランシーバーを持ったSPのような怖い人に誘導され、「なぜ入国したんだ!」みたいな事を言われつつ・・空港内を物凄い早足で移動します。
SP風の人はずーっとトランシーバーで交信しているし・・

トランジットの時間は1時間。よくは覚えていませんが、10分位離陸を遅らせてしまったようです。
すみません。

飛行機の中は冷たい空気に満ちているし、アテンダントの方も怖いし・・
今までANAで日本人に囲まれていたので、余計心細さが募ります。

でも・・案内された席はエコノミーとは思えない高級仕様!
すんごい布張りのゆったりソファーでした。アラブの石油王みたいな人も乗ってるし、にわかリッチな気分です。

前にあるスクリーンには、航空経路が出ています。
最終目的地は「ローマ」。経由地は「ドバイ」。・・って、「マーレ」のマの字も出てきません。
アテンダントは怖いので確認できないし・・不安なフライトでした。

結局、ちゃんとマーレで降りることができ、夢のような楽園生活を満喫することができました。

では、この辺で・・・パスポートにはシンガポールの入国スタンプだけが残っていて(もちろん出国はありません)、懐かしい想い出です・・・

 

|

« おめでとう | Main | メガネモチノウオ »

Comments

それは大変なことになっちゃいましたね(>_<)
コトバがわからないと尚更、怖い気がします。

にしてもシンガポールからエミレーツですか?!
今でもそういう経路、あるんでしょうか?
エミレーツ、かなりイイですよね~!!
私は幸か不幸か、Yに乗ってませんが、
YでもEKなら喜んで乗っていられそうな気がします☆
早く成田まで乗り入れてほしい!

Posted by: pua | December 20, 2004 at 00:17

えーー怖い体験ですね。
なにせ相手が何を話しているかを理解できないと
ますます不安で私、半べそかいてしまいそう!!
でもその体験のおかげでエミレーツ利用なんて
うらやましいです!
私は、成田→マーレ直行なので大丈夫かしら!?
でも、英語全く話せないし色々不安だらけです。
ともかく、monさんの旅が素敵な旅になって
良かったです(^-^)

Posted by: みー | December 20, 2004 at 00:41

ひゃ~懐かしのANA&エミレイツ!
とはいっても、私は1度でいいからそれで行ってみたいと思っていただけで、結局その方法では行けずじまいでした。今では当たり前ですけど、当時エミレイツは、エコノミー全席にTVがついていて、貧乏人の私にはえらく豪華なエアラインというイメージだったんです。やはり、高級仕様だったんですね~。

ところで、フルレ空港。
私が初めて行った10年程前は、今のような小奇麗なビル(といっても確か2階建てだけど)ではなく、「ここが国際空港?」って感じの掘っ立て小屋(としかいいようのない)のような建物でした。もちろん平屋、冷房なんかあるはずもなく、入国手続きもの~んびり、1時間近く汗をかきかき待たされた記憶が・・・(笑) 快適な今の空港も良いですが、掘っ立て小屋空港も、今ではとても良い思い出です。

Posted by: まる | December 20, 2004 at 01:55

★puaさんへ
ANA&エミレーツやJAL&エミレーツというアクセスルートがあったようですケド、今はどうなんでしょうね・・
当時の私は"EK"ってどこの航空会社なのか全然知らなくって、かなりびびりながら成田を出発しました (>__<)
ただ、今回「この前もこんなんだったっけ・・?」って何回か思ったのですが・・記憶が・・年は取りたくないもんだ、って痛感してます。とほほ・・

そう!エミレーツは当時でもTVや電話がついていて、座席も2-4-2の配置でそれはそれはリッチ♪なカンジでした。私は全然知らなかったので、余計ビックリしました。でも・・根っからの庶民な私たちには・・少々リッチ過ぎたようです (^^;)

Posted by: mon | December 20, 2004 at 13:30

こんにちは☆すごい経験ですね(^^;)2月に行く自分の姿を想像して少しビビってしまいました(苦笑)SP風の外人さんに怒られたらもう・・・・でも私も2月にはこのフルレ国際空港に行くんだと思うと・・♪ウキウキしちゃいます(><)

Posted by: こば | December 20, 2004 at 15:44

★こばさんへ
大丈夫です!安心してモルディブへ旅立ってきてください♪

この旅行・・大学4年の2月の事でした。
これも卒業旅行と呼べるのなら、こばさんと一緒だなぁ~って改めて気づきました。社会復帰出来なくなるので、お気をつけて行ってきて下さい・・ネ♪

あと、モルディブにはチェックダイブっていうのがあるので、そのリゾートでどんな事をするのか調べておいたらいいかもしれませんよ。。
ちなみに・・ココパームではエア切れシュミレーションとマスクリカバリー、レギュレターリカバリーでした。結構ビビったので・・・

Posted by: mon | December 20, 2004 at 16:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60651/2310830

Listed below are links to weblogs that reference トランジット:

» What is the pill tramadol. [Diet pill tape worm buy tramadol now.]
Tramadol pill appearance. Diet pill tape worm buy tramadol now. [Read More]

Tracked on April 17, 2007 at 21:03

« おめでとう | Main | メガネモチノウオ »